マインドブロックバスター習得の経緯

      2019/08/01


沢山の人を施術していく中で、施術後の経過が良好な方と、
そうでない方がいらっしゃることがわかってきました。

 

後者の方たちの経過の傾向をみていくと、
施術自体は問題ないのに、すぐ症状が戻ってしまう、ということもわかりました。

 

私自身、初めのうちは気づかなかったのですが、
クライアントの身体のエネルギーの流れをみることができるようになってから、
施術後の経過が良くない方は、身体の中に良くないエネルギーが内在しているのを見つけました。

 

これはいわゆる「精神的なストレス」だったり、「トラウマ」だったりするもので、
これらがクライアントの身体に悪影響を与えて、症状をつくっていることがわかりました。

 

「ストレスで胃が痛くなる」というのを聞いたことがあると思いますが、
イメージとしてはそういうものです。

 

私の恩師はそういうエネルギーを「感情記憶」と呼んでいます。

 

この感情記憶は、その人の精神的な問題から発生するものですので、
通常の施術では改善できません。

 

クライアントとの信頼関係を築きながら、精神面でのカウンセリングを行う必要があり、
改善するまでの間は、対処療法をするしかありませんでした。

 

感情記憶を取り去るための手技はないのだろうか、と調べていたときに、
マインドブロックバスターの手技に出会いました。

 

マインドブロックバスターの手技は、潜在意識を変えることで、心のブロックを解除する手技です。

 

もし、心のブロックが感情記憶と同一のものであるとしたら、
解除をすることで感情記憶を取り去ることができるのではないか?

 

そう考えて、私はマインドブロックバスターの手技を身につけました。

 

早速、感情記憶があるクライアントに、マインドブロックバスターの手技を試したところ、
クライアントの感情記憶を取ることができました。
そのまま、通常の施術を行ったところ、施術後の経過はいずれも良好な結果を得ています。

 

マインドブロックバスターの手技の良いところは、
クライアントの過去に触れることがないところです。
今まで、クライアントとの信頼関係を築く必要があったものがなくなり、
クライアント側も、施術者側も、気持ちの負担が非常に軽くなりました。

 

「心身ともに施術する整体」というのは、おそらく全国にもあまり例がないと思います。

 

このページをご覧になられている方で、「自分も感情記憶から体調が悪いのでは?」
とお考えになられましたら、遠慮なくお問い合わせください。

 

また、通常のマインドブロックバスターのセッションも承っています。
そちらにつきましても、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

 - その他