ただの腰痛と思う前に

      2019/04/24


e87e9b91ef4fa4658e835999ba6b741e_s

今日は腰痛の話です。

 

腰痛は肩凝り同様、姿勢の悪さによって発生するものですので、
姿勢のチェックをしつつ、身体のバランスを整えることで腰の凝りを取ります。

施術が初めてで、当方に腰痛を訴えてこられた方は、
必ず鼠径部(股関節周辺)の触診を行います。

 

理由は二つあります。

一つは、腸骨筋のしまりすぎによる腰痛かどうかのチェック。
もう一つは、鼠径リンパ節の腫れがあるかどうかのチェックです。

鼠径リンパ節の炎症によって、腰痛が起こることもあるので、
そちらをチェックしているのですが、
鼠径リンパ節の炎症というのはただの炎症ではなく、
身体の他の症状が原因となっていることが多いのです。

 

特に癌を発症しているときにもリンパ節は腫れるので、
癌による腰痛の疑いも調べる、というわけです。

少しでも疑いのある場合は病院で診察をしてもらいます。

ただの腰痛と思っていても、実は意外な原因があるかもしれません。
長引く腰痛のときは、安易にマッサージで終わらず、
病院に行くことも必要です。

 

当方の整体では、そういった身体のチェックも行っていますので、
安心して施術を受けてくださいね。

 - 整体